英検準2級の1次試験免除について

英検準2級も3級と同様に一次試験を合格して、惜しくも二次試験が不合格だった場合に、

一次試験免除の資格を得ることができます。

ただし、これには条件と期間が決めれれています。

基本的には一次試験を合格した時から一年以内となっています。


例えば、2009年の第一回検定で一次試験に合格したとします。

この場合、2010年の第一回検定までは、一次試験を免除することができるのです。

もし、二次試験に惜しくも合格できなかった場合には、

この一次試験免除という資格を有効に活用してほしいと思います。


一度、一次試験には受かっているのですから、その分、二次試験にだけ

集中して対策をするほうがいいと思います。

もしかしたら、前回の試験では一次試験の対策だけで手いっぱいだったという人もいれば、

たまたま忙しい時期に重なって二次試験の対策ができなかったという人もいるでしょう。

ぜひ、この資格で今度こそ準2級合格を掴み取ってもらいたいと思います。


さて、この一次試験免除ですが、申請を忘れてしまうと、

もう一度一次試験を受けなければいけなくなります。ですので、申請する際は注意してください。

具体的な、しっかりとした情報は日本英語検定協会のホームページを

見るほうがいいですが、ここでも説明を入れておきたいと思います。


必要な情報は、一次試験合格時の回次、受験番号、個人番号です。

願書の右下に、一次試験免除を申請するための欄が赤い枠で囲まれているそうです。

また、検定料についてですが、一次試験免除者も、通常の受験者と

同じ検定料を払うことになっていますので、気をつけてください。

準2級では3600円です。(ただし、準会場で受験する人は3400円になります)

申し込み用紙だけとは限らず、インターネット申し込みやコンビにでの申し込みでも、

一次試験免除申請が申し込み画面に出てくるそうです。

詳しいことが知りたい人は、英検協会ホームページを参照していただければと思います。



英検準2級 勉強法のトップページへ戻る

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。